So-net無料ブログ作成
検索選択

五月の妖精達 [上越いろいろ]

☆ブログを初めて一年が過ぎ、今回で100記事目です。皆様いつもありがとうございまーす☆

今日は野山に春を見つけに行ってみたいと思います。

運動不足な毎日ですので、徒歩です。

どんどん山の中に入って行くと・・・

P1020720_R.JPG

<カタクリ>の花ですね。
ピンクスカートがめくれ上がってる感じ?がカワイイです。

ぽぽは初めて見ました。

P1020738_R.JPG

<オダマキ>系のお花ですかね。
うつむき加減にひっそりと咲く様子がステキです。

ドンドン進んでいくんですけど、看板とか札とかなーんにもなくて不安になってくる・・・

ホントにこっちで大丈夫?!って思うとポツンと建ってるんですョ~


さてさて、本日のメインは・・・

P1020721_R.JPG

P1020728_R.JPG

P1020723_R.JPG

<ミズバショウ>

これも初めて。。。緑と白の色合い、爽やかで好きですね~

お隣の妙高市には「いもり池」という結構有名なミズバショウの群生地があるのですが、

今年は雪が多くて咲くのが遅れているらしいのです。

で、こじんまりとはしておりますが近所のこちらに来てみました。

ダーったらこう言った類の植物(観葉のスパティフィラム、アンスリウム等)の事を下品な呼び名で呼ぶんです。

「チ〇ポ草」・・・って。説明はいりませんね。真ん中の花序の部分の事を指していると思われます。

実はそんな人なんです。

P1020733_R.JPG

小さなカエルさんも春の訪れを感じている様。


P1020718_R.JPG

近所のヤギちゃんも一年経って大きくなりましたョ。

P1020717_R.JPG

パソコンの陰からこちらをじっと見つめる眼・・・

「ねぇ、ぽぽったら最近私を忘れてやしませんか?」

「わ、忘れてないよー忘れるもんですか!!」

「ふぅ~んなら良いんだけどね」

「そう、忘れる訳ないよ。

でもほらもう一年しかないと思うとまだ見てない物沢山あるじゃない、だからねっねっ・・・」

って名古屋に帰る月もあるし、雪国は冬が長いしね実質もう一年無いんだなーって思う訳ですよ。

P1020669_R.JPG

そっ、なら許してあげよっかな。

祝 一周年記念の旅 佐渡さんぽ (後編) [上越の向こう]

佐渡さんぽ、後半は「宿根木」(しゅくねぎ)の街並みをご紹介します。


千石船と船大工の里宿根木はその昔、佐渡金山がもたらした廻船業の発展で作られた集落。

入り江の狭い地区に家屋が密集していて独特の空気が漂っていました。

P1020548_R.JPG

外壁に船板や船釘を使った三角形の建物「舟形家屋」。

P1020555_R.JPG

軒先に当時の船大工の技術が見られます。

P1020545_R.JPG

現在も使われている共同井戸。

細い路地をクネクネ・・・探してるんです・・・カフェを。

P1020554_R.JPG

あったー!! 「茶房 やました」

P1020550_R.JPG

どっしりと太いはり。イイ感じです。

よーく見ると・・・

P1020553_R.JPG

この赤いテーブル、たらいだよ!あのたらい舟で使われていた、たらいだそうです。

おっしゃれ~♪

コーヒー¥500なんですが、普通に一人分の量の美味しいティラミスが付いてきました。

P1020558_R.JPG

集落を上から見た様子。

「木羽葺屋根」って言うんだって。

P1020560_R.JPG

むこうから「おいで、おいで~」と声が聞こえてきそう?!

ゆっくり歩いても20~30分ほどで回れる小さな集落。

そこは静かーでなにか浮世離れしたような・・・不思議な空気が漂っていました。

さて、そろそろ旅も終りです。

P1020568_R.JPG

もっと行きたい所も沢山ありますが、なんせお家で大事な子が待っていますのでね。

実は散歩というよりは多少駆け足気味の「佐渡さんぽ」の旅でした。


島が遠ざかって行きます。さよなら~ありがとう。

島の人は夏がお勧めって。それはそれは美しいそうですョ。


     *おまけ*

P1020711_R.JPG

ダーが作ってくれた旅のしおりです。

本みたいになってて学校の先生っぽいでしょ?って先生でした(笑)






祝 一周年記念の旅 佐渡さんぽ (前編) [上越の向こう]

みなさまお元気でしょうか?

ここ新潟もずいぶん暖かくなってきました。

ダーに付いてりんご共々、自宅がある名古屋からこの上越に来て一年が経ちました。

相変わらず早いのか?遅いのか?良く解らない日々を送っているぽぽですが、

一周年記念と言う事で3月の事ですが兼ねてから念願でした佐渡ヶ島に渡ってみました。


P1020490_R.JPG


上越の直江津港~佐渡の小木港を結ぶ佐渡汽船「こがね丸」一等船室の様子です。

佐渡の日キャンペーン中と言う事で、通常は大人¥3670の所¥2920で乗船。

この日は強風で就航するかしないか一時間前にならないと解らないとかで少々焦りましたが

無事に出港。

初めこそはしゃいでいたぽぽですが、波が荒く揺れる事揺れる事。

とてもお菓子食べる余裕などなく二人して黙って寝る努力をしました。

P1020496_R.JPG

うぅ・・・揺られる事3時間20分。意外と遠い佐渡ヶ島に無事到着。

今回の旅には2大目的がありましてー

1.朱鷺をこの目で観る! 「朱鷺の森公園」へ

P1020516_R.JPG

こんな写真しかないのだけど・・・

観察回廊という建物から朱鷺達のゲージまで20メートルもあるの。

と、遠い[あせあせ(飛び散る汗)]

けど、一応肉眼で見たよねー。

羽色がグレーがかっているのは繁殖期の特徴だそうです。

多くの卵を産んでヒナがかえり、新潟の大空を沢山の朱鷺達が舞い飛ぶ日が早く訪れる事を願います。


P1020519_R.JPG

途中寄り道、お約束の酒蔵ですよ。

地元で有名な酒蔵の一つ、尾畑酒造さん。有名銘柄は「真野鶴」と言います。

中に入るとぷ~んとお酒の香りが。

酒好きの方々は心躍る瞬間でしょうが、飲めないぽぽ達二人はまったく違う意味で「うぉぉー」。

お土産以外に気になるお酒をつい買ってしまったよ。

お菓子に使えないかと只今模索中、いつか発表出来るよう頑張ります。

P1020523_R.JPG

そしてもう一つの目的の 2.「たらい舟」です。

これは外せませんね。

本当にたらいなんだー。

もともとは漁師さんが漁をする時に使うそうで、現在でもリアルに活躍中アイテムだそうですよ。

P1020532_R.JPG

ちょっと試してみましょうね、ダーが挑戦。

ぽぽもやってみましたが、簡単そうで難しい。

なんだかコツがある様ですが、進まず水面をクルクル回ってるだけ?!


P1020501_R.JPG


奇妙な形の岩々が連なる風景。

そろそろ夕暮です。

*** おまけ ***

P1020561_R.JPG

なんかカワイイ♪

らしいマンホールだこと。

次回は2日目に探訪した「宿根木」の街をご紹介しますね。

動物園が好き [ぽぽライフ]

ご無沙汰してました。春休み名古屋に帰っておりました。

やっぱりあったかーい!そして空気がのんびりしているように感じました。

さてぽぽは年一、春に動物園に行きます。名古屋には「東山動物園」がありますよ。

名古屋の動物園もなにげに新しいどうぶつ舎等を作って頑張っていましたよ。


P1020576_R.JPG

ぞうさん、猫の次に好き。王道ですけどね。


P1020575_R.JPG

ライオンさん、珍しく起きていましたよ。

でっかいけど口元が猫似でいいなー。

P1020577_R.JPG

おぉ、かわいいー!!

P1020579_R.JPG

本物です。やっぱカワイイ!!

P1020649_R.JPG

穴の中ならりんごだって入れるし・・・(対抗心?!)


そしてあっと言う間に2週間は過ぎました。

戻る当日。

桜を観て、またしばらくお別れです。

P1020664_R.JPG

あ~、一年経ったんだなー。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。