So-net無料ブログ作成
検索選択

猫に呼ばれて善光寺参り [上越の向こう]

_MG_8528_R.JPG

長野県 信州善光寺です。

上越市は新潟県の西部に位置するので同じ県内の新潟市へ行くより
長野県の方が近いのです。

「牛に引かれて善光寺参り」って聞いた事ありますよね。
有名なお寺なんだー、そして意外と近いんだーと言う事で行ってみました。

P1020347_R.JPG

ここから仲見世通り。
オシャレな感じのお店から昔ながらのお土産屋さんなどが並んでいます。

P1020349_R.JPG

仁王門を出ると、最近特に外人さんの間で流行っていると言う宿坊が並んでいます。

P1020348_R.JPG

むじな地蔵さん。
このタヌキ様はお願い事を叶えるために千葉の山からやって来たらしいです。

お願い事は”みんなに好かれる事”
無事に叶ったようです。

P1020342_R.JPG

どっしりとした造りの建物は創業300年の老舗蕎麦や「大丸」
こちらで昼食!

P1020339_R.JPG

歴史を感じる造りの旅館「藤屋」さん。
でも現在は結婚式レストラン業務だけだって。
ぽぽ達はお茶だけしました。

そしてぶらぶら。。。
と、ぽぽを釘付けにする看板が!!

_MG_8531_R_R.JPG

その名も「猫や」!
まんまではありませんかぁ~

P1020334_R.JPG

中、入るよね。
狭そうだけど入るよねー。

奥に長い店内は猫ちゃんに関する小物などでいっぱいでした。
特に「ダヤン」物が中心なのでお好きな方にはたまらない感じ。

P1020354_R.JPG

そしてぽぽもお買い物
自宅に帰ったら和室に飾ろうとポストカードなどを購入。

このイラストは猫と江戸を描く篠原知子さんと言う人の物でした。

こうして楽しい善光寺参りを果たしました。

なぜかアナタが気になるの・・・ [ぽぽライフ]

P1020325_R.JPG

今夜は近くのレストランに予約を入れました。
大きなガラス窓の向こうには金谷山スキー場のレルヒ像が見えます。

レルヒさん覚えてますか?
以前、第三回新潟県おみやげ大会で紹介したゆるキャラのレルヒさんですよ。

そのレルヒさんが初めて日本にスキーを伝えたと言う地がこの金谷山なんですね。
で、今年は記念すべき100周年と言う訳で色々な催しがあるようです。

「レルヒ祭」と言いまして今夜は花火大会があるのです。
その様子を眺めながら美味しいお食事と言う訳です。

おー、始まりました!

P1020297_R.JPG

ところで、本物のレルヒさんってどんな人?

レルヒさん絵.gif

オーストリア・ハンガリー帝国の少佐で、結構かっぷくが良さそうなのに
こんなひょろ長いキャラになっちゃって・・・

レルヒさん人形.jpg

お人形になったらチョーデカイくて・・・
ちょっとキモイかも・・・

でもなんだか気になるんだよね。
上越に来なかったらきっと知らなかったなー。

金谷さんにそびえ立つ銅像は割と忠実です。
初秋に撮影した物なので青空がキレイ

P1010485_R.JPG

P1010486_R.JPG

レルヒマンスといってイベントは3月31日まで色々続くようですョ。


ただいま~

良い子でお留守番をしていたりんごちゃんにお土産をあげましょう。

P1020135_R.JPG

ゲッ!!

P1020136_R.JPG

雪はやめて~

人も猫も春を待つ・・・雪景色 [ぽぽライフ]

P1020203_R.JPG

ある朝、散歩の途中
動物の足跡を発見!!

こ、これは一体?!

その時何かが素早く目の前を横切る!

P1020198_R.JPG

あっヤマネコだー!!
遂にその姿を捉えました。

・・・・。

ごめんねりんご、ねつ造の手助けをさせてしまった。

ちなみに、本物の野うさぎの足跡は学校の校庭などでもみつかるそうです。


では本日も雪の風景をいくつかご紹介いたします。

P1020192_R.JPG

上見て上!危ないのです。

P1020193_R.JPG

・・・・。

P1020194_R.JPG

左右前後真っ白な道。
雪の壁。

うーん、ぽぽよりちょっとおっきいかなぁ~
ぽぽの身長が2メートル弱ですから、まっそんな感じです。

P1020206_R.JPG

数日前、こんな日もありました。
美しい。

この景色を見ながらのティータイム。
都会では味わえないネ。

P1020229_R.JPG

近所の高田公園にて
雪行燈と言うのだそうです。

P1020232_R.JPG

P1020231_R.JPG

キレイだよ。
でもボチボチ閉ざされた生活が苦しくなってきました。

ぽぽ、歩き初めて何十年も経ちますが・・・
「春よ来い」のみいちゃんの気持ちがよっく解ります。

新潟県糸魚川市の詩人、相馬御風氏作詞と知って更に深くうなづくぽぽでありました。



くま好きの心 [ぽぽライフ]

P1020121_R.JPG

ご存知、ミスドの「エンゼルテディーパン くまキャラメル¥147」です。
くま好きのぽぽとしては見逃すわけにはいかない代物です。

テレビCMやミスドのホームページなんかに使われてるくまパン達はもっとお顔がカワイイのですが・・・
まっソコは目をつぶってやりましょう。

が、しかーし!
許し難い事件発生です!!

なんとレジのお姉さん、くまパンの顔側面を何の躊躇もなく、むんずと力を込め
トングでわし掴んだのですよー。

結果・・・

P1020125_R.JPG

なんと言うことでしょぉー
無残にもめり込んだトング跡が!

ぽぽ: ぷるぷる・・・・

ダー: 「取り替えてもらおっか?」

そこまでする事もなく、おとなしく食べましたョ。
えぇ、大人ですもの!(キリリ!)

まぁ、言ってしまえば
トング跡どころか食べる時は噛み千切ってるんすけども。(エヘヘ)

ミスドの人々にとっては他の商品同様、ただのドーナツなのでしょうけど。
くま好きの気持ち、解って欲しかったなーって思うのです。

<ミスド関係者の方々にお願い>

くまパンを掴む時は優しーく。
くまは顔が命ですよーお願いしますねー。

と言う事で、ぽぽがどれほどのくま好きかって事を一部お見せしましょう。

P1020117_R.JPG

写真傾いてますが・・・
この3体はいずれもシュタイフ社製の白タグ(限定品)。

真ん中の一番大きなローズちゃんは
家宝と言っても過言ではない・・・と思います。

見にくいですが、写真の猫さんは先代猫のミーシャさんです。
りんごと同じキジトラでしたが、性格は正反対の孤独を好む孤高の猫さんでした。

P1020118_R.JPG

ノーブランドからシュタイフまで色々な子達が居ます。

P1020120_R.JPG

留守の我が家を守る「くま軍団」のリーダー、ミラボーさんです。
フランスからやって来たので、とあるフランス伯爵の名を頂戴しております。
(おさむ氏、見てる~?)

最近ではご存知の方も多いかもしれませんが、
シュタイフ等は結構高価な為、最近はなかなか購入しておりませんが・・・

雪国で頑張ってるご褒美に、ダーが買ってくれるかもしれないネ?ネ?!
くまってホントにイイものですョ♥

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。