So-net無料ブログ作成

第三回 新潟県おみやげ大会 [おみやげ]

P1020055_R.JPG

みなさん、こんにちは~

「レルヒ」と申します。
上越市金谷山スキー場のゆるキャラです。

こう見えてもこの金谷山の地で、日本人に初めて竹一本(ストックが竹一本)スキー?を伝道した人。らしい。

ぽぽは初めて見た時コ、コイツ、何てキモイんだ!
しかもなんか怖いし。

でもなぜか今回手に取ってしまったー。

P1020054_R.JPG

そこへ、やって来ました。のっしのっし。。。
クンクン 「なんだオマエ」

「キャーやめて下さい!助けてー」

仲良く遊び出す前に撤収。

P1020062_R.JPG

とんがらしのジャム?
不思議さに心惹かれましたが、まだ味わっていません。

P1020067_R.JPG

高田公園のあのハスの葉っぱを麺に練り込んだと書いてあります。

P1020068_R.JPG

「くるま麩」 麩はこの辺の名産らしい。

P1020069_R.JPG

真ん中に穴があいてる。
今まで食べてたのよりモチモチしてる感じです。美味しい。

P1020072_R.JPG

ご存知柿の種です。
色んな味の詰め合わせ。ぽぽはカフェオレ味がお気に入り。

P1020075_R.JPG

そしてこれが[ぴかぴか(新しい)]「ル・レクチェ」[ぴかぴか(新しい)]新潟が誇る洋ナシです。
有名なラ・フランスより味が濃くねっとりした感じで香りも良いい~

ぽぽイチオシの品!
がしかし!!名古屋のアピタ(ショッピングセンター)に売られているのを見た時は
非常にショックを受けました。 ガッカリ・・・

でも新潟の為には市場が広がった方が良いんだよね。
美味しいから見かけたら買ってみてね☆

P1020095_R.JPG

今回はライトなお酒

一番左、クマさんのラベルがカワイイ日本酒「彩衣」フルーティーで飲みやすいらしい。
ぽぽはボトルが欲しいのです。

真ん中、新潟産トマト麦酒
トマトの味がほんのりして甘い。飲まない組のぽぽ&ダーも飲める!

右、ル・レクチェ麦酒
スッキリした味・・・らしい。

酒豪の人々にとってはどれもジュースかもね。

P1020094_R.JPG

無事に名古屋到着。
ちょっとおしりがはみ出し気味!?

でもここが落ち着くんです。

さてさて今年ももう終わりですねー。
新潟と名古屋を行ったり来たり、忙しいのかヒマなのかよくわかんない一年でした。
(まだ来年も続きますが・・・)

途中夏には消息不明?になりかけたり、週一更新になったりしましたが、
なんとか続けてこられました。

皆様どうもありがとうございましたー。
また来年もりんご共々よろしくね~☆




ホームメイドな気分 その6 [ホームメイド]

P1020051_R.JPG

街路樹の様子。

大きな木もこんな小さな木も、各ご家庭のお庭の植木も
みんな雪に備えていますよ。

毎年こうした作業をするの大変ですね。

昨夜からの激しい雷雨・・・
そして予報は今夜から一週間、雪が降り続くと。

無事に帰れるだろか・・・うぅっ

P1010467_R.JPG

かぼちゃのプリン

煮物はあまり好きではありませんが、プリンにするとチョー美味しいと思うのはぽぽだけ?

P1010815_R.JPG

栗のパウンド

”究極のパウンド”ってレシピ見て、いつもよりすごく丁寧に作りました。
カットする時点でハッキリと違いを感じました。

ある意味、手作り感が薄いかもと言う、お褒め?の言葉いただきました!

P1010756_R.JPG

おさつスティックパン

三重県に住む姉から送られてきたサツマイモで作成。
美味しく出来ました~ありがとうね。

P1010978_R.JPG

「だれか、りんごを買って下さいな・・・」

「よしよし、ぽぽが全部買ってあげましょう。」
心の優しいぽぽは買ったりんごでパンを作って子猫に分けてあげましたとさ。

P1020029_R.JPG

スィートりんごのくるくる丸いパン

P1020088_R.JPG

チョコクリーム&キャラメルクリームのパリブレスト(クリスマス仕様)

デコレートする物ってちょー難しい。
やっぱ、プロの人達ってスゴイな~

プロの偉大さを改めて感じたよー。

      MerryXmas
     
    [ぴかぴか(新しい)] たのしい一日でありますよーに[ぴかぴか(新しい)]

黒いB級 (番外編付き) [上越の向こう]

P1010793_R.JPG

また日本海です。
今日は、この海岸を右手に見ながら走っております。

行先は上越のお隣の糸魚川市。(もっと行ったら富山県です)
目的は・・・ふふふ。

P1010768_R.JPG

途中、あまりにもご立派だったので一枚。

P1010773_R.JPG

こちらもご立派、造り酒屋さん。
加賀前田侯本陣跡にどっしりと建つその名も「加賀の井酒造」。

だから越後なのに加賀の名を冠してるんだね。
新潟県最古の酒蔵。

P1010774_R.JPG

「月岡医院」って書いてある・・・レトロな佇まいに思わずパチリ!

そのお隣にも「清酒謙信」の池田屋酒造さんがありました。
飲めないのが残念ですな。

この通りは「塩の道」と言って、むかーし日本海から信州国へお塩を運ぶために使われた道だそう。

で、今回の目的は?って・・・・もう忘れてた?
コレでーす!

P1010771_R.JPG

「糸魚川ブラック炊きそば」
イカスミの黒・・・そらぁーもう悪魔のような唇になりながら食べたよー。

お味は、ふぅーんって感じ。って良く解らんね。
ぽぽは普通の焼きそばの方が好きです。が、話のタネに一度はね☆

           
       番外編~ 「遂に来たか![雪]

P1020043_R.JPG

コレは今朝の様子。
昨日、ドサーっと降りました。

雪やこんこあられやこんこ♪ 降っても降ってもまだ降りやまぬって
あの歌は本当だったんだね。

あっという間に積もってくんだー。
15センチぐらい?名古屋だったら完全マヒだね。

P1020042_R.JPG

例のぽぽのお山ですよ。(勝手に自分の物にしましたー)
キレイですね~でも寒いよぉ。

ほんのご挨拶程度ですか。
まだまだこんなもんじゃないよねー。

<クイズです>
これなーんだ?

P1020025_R.JPG

新潟入りした時から気になっていた物の正体をようやく知る事が出来ました。
その名も「消雪パイプ」

道路の真ん中にずーっと埋め込まれてるんです。
雪国では当たり前なのかな?

ぽぽにとっては珍ですよ!

P1020041_R.JPG

さっさと行かないと売り切れると聞いて雪用長靴買いました。
確かに靴屋さんの長靴コーナーははスゴイ人だった。

そして長靴の種類の多さにも驚きでした。
いったいどれがいいのやら・・・

次にドサーっと来たらコレ履いて頑張ってるとこ見せちゃおっかな。












白鳥の湖(池) [上越いろいろ]

午前6時30分
新潟県上越市 上吉野池に飛来した白鳥です。

P1010864_R.JPG

朝もやに煙る白鳥たち。
毎年850羽ほどがやって来るそうです。

P1010855_R.JPG

優雅ですね。

念願の野性の白鳥に会えて大感激です。
う、美しい・・・

殆どがコハクチョウと言う種類だそう。
暫くここで休んで?から小さなグループごと(3羽~8羽ほど)に分かれて飛び立って行きます。

P1010907_R.JPG

P1010947_R.JPG

P1010967_R.JPG

P1010920_R.JPG

寒さも忘れ、2時間近くこの場所に居ちゃいましたよ。

P1010844_R.JPG

どっしりと力強い。
(ブレイブバード!って感じ?)

飛び立った先は近くの田んぼ。どうやらお食事らしいです。

P1010876_R.JPG

また一つステキな思い出が出来ました。
大自然に感謝です。

P1010972_R.JPG

近くにこんな猛禽系?の方も数羽の群れでもおりました。
名前は解りません。知っていたらお教え下さい。

P1010992_R.JPG

お土産♪ (ちゃんとアルコール消毒&陰干ししました!)

P1010995_R.JPG

早速寄ってきましたよ。
やっぱ、大物をご所望の様です。


続 窓際百選 [上越いろいろ]

P1010751_R.JPG

山の頂に薄ら雪が積もりました。
11月、急激に寒くなって冷え込んだ時期のちょっと前の写真です。

今現在はこの雪がなくなっている状態です。
例年ですともう一度この様になった後、里にも遂に雪が落ちてくるそうです。

もうすぐ。

P1010592_R.JPG

あ、カラスだ。
まぁ、別に珍しくもない訳ですが。

こちらはいかがでしょ?

P1010679_R.JPG

夕暮れをバックになんだかオドロオドロしい感じ。
毎日夕方5時過ぎから「カラスショー」が始まります。

どこからか群れがいくつもいくつも帰ってきます。
次第に数が増えて行き・・・

こんな事になって・・・



写真が小さい上にド素人撮影の為、うまくお伝えできないなー。
でもとにかく凄いんですよ。

カラスって真っ黒で意外とデカイし、
都会ではゴミを荒らすとかね、なにかとイメージ悪ですよね。

春4月、この上越に来た時にはその数の多さに驚いたのですが、ジモティ曰く
「冬はもっとスゴイから、ヒッチコックのバード状態!」と。

期待通り、いやそれ以上のカラスの大群。
もちろん初めて見ました。

黒くて怖いを通り越して何と表現していいのかなぁ。
大空を埋め尽くすほどの大群が乱舞する。

大自然の一幕、嫌いじゃないなコレ。
毎日楽しみに見るようになってしまいました。

P1010723_R.JPG

カラスの大群、こわいよぅ。

と言うのはウソで、りんごも一緒にじっと見つめていますよ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。